Search
Search Menu

サプライズ演出

二次会だからこそできる楽しいサプライズ

結婚式二次会では、新郎新婦をビックリさせて喜んでもらうためにサプライズ演出などをすることが多いです。

披露宴や挙式でそのようなことはなかなかできないため、二次会ならではの楽しさと言えるでしょう。

感動的なサプライズ演出をすることで、新郎新婦にとっては一生の思い出になるでしょう。

メッセージムービーや音楽の演奏なども、サプライズ演出で行うと面白いかもしれません。

寄せ書きやプレゼントなども、結婚式二次会でよく行われているサプライズ演出です。

遠方に住んでいて、参加できなかった友人などからのメッセージもサプライズの形にしてみるといいでしょう。ビデオチャットなどを使ってみるのもおすすめです。

また、二次会そのものをサプライズにしてみるのもいいかもしれません。結婚式で二次会は開催されないケースもあるため、十分なサプライズになります。

そして、サプライズ演出をするなら、当日まで新郎新婦に内緒にしておくことが大事です。

しっかりと企画して準備をしておこう

サプライズ演出するときには、直前まではなるべく自然に振る舞うようにしましょう。

そうでないと、感づかれてしまってはサプライズは失敗です。不自然にならないように、幹事同士で連携して事前にしっかりと準備をしておく必要があります。

どんなタイミングでサプライズ演出をするのかはっきりと決めておきましょう。タイミングを逃してしまうと、不自然な幹事になってしまいます。

結婚式二次会がはじまる辺りの時間や、前半辺りだと新郎新婦もサプライズがあるのではないかと思うことが多いです。

そのため、後半に入ってから行うのがいいでしょう。パーティーなどは前半よりも中盤から後半にかけての方が盛り上がることが多いです。

最高に盛り上がっているところで、サプライズ演出ができればより一層喜んでもらえます。

そして、サプライズの時間は十分にあるかどうかの確認も重要です。スケジュールの中に組み込んでおかないと、時間がなくなってしまうこともあります。